上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
デイリークリップニュースから、
今日も興味深いところを、タイトルだけリンクしました
(有料もあるので申し訳ない)
北朝鮮も2012年問題を待たずして、早々に次世代へ。
独裁二代目金正日総書記がお亡くなりになりました。
(北朝鮮にも泣き屋さんがいるんですか?主人はそう言い張るんですが)
将軍様がお亡くなりになったとて、
不幸な北朝鮮人民に希望が見えてきたというわけではありませんね。
体制は何も変わらない。
世間ではジョンウン氏になれば拉致被害者返還への
望みも出てくるかもしれないという見方もありそうだし
この機会に民主化への流れでも出てきてくれたら
出てきて欲しいというささやかな望みもあるのかもしれませんけどね。
ですが、昨年発刊されたジョンウン氏の霊言を読んだ限り
不穏な感情にとらわれることも・・まぁ、あります。
中国・北朝鮮の要人各々方の霊言は不穏なのばっかりですからね!!
それが早々に、何とか希望の光を感じられる記事が発表されたので少しは心が和ぎました。
それがこれ
無料記事なので、リンク先へお出かけくださいな。

◆金正日氏、死去 「体制は二、三年以内に終わりを迎える可能性が高い」
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=3523

ついでに。
政府は目の付け所がオンチ・・・・・、コチラも無料記事。
◆「サハリン-北海道間にトンネル建設を」 プーチン首相の発言の波紋
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=3522


有料です!ザンネンだなあ。。。
◆後継者・金正恩はどのような人物か
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=3521
後継者・金正恩はどのような人物かはお察しいただく程度
お父上の霊言のごく一部をタンと拝ませて頂ける「幸福実現党観察日記」さんの悪魔の誕生?もいかがでしょう。
関連記事
2011.12.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/2905-ef3309da
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。