上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
公開霊言「北朝鮮―終わりの始まり―」
(金正日・金正恩守護霊の霊言)の何がすごかったって、
総裁自身の総括の部分。
なんでそこまで言い切れるのか?
そのもとになる秘密情報をどこでどうして入手するの?とか、
つい、口を挟んでしまいたくなるほど。
「だって、エル・カンターレだもの」といえば元も子もない。
総裁の霊能力もさることながら、
現実に起きている秘密情報の全てを総括して
言い切るところが凄過ぎる。
土曜日に都合がつかなくて、
日曜日の昨日矢も立てず出かけてきた。
同じような人と二人だけで手狭な部屋でギンギンに拝聴(!)
若気の至りのなせるわざなのか
自信過剰を逆手にとる質問者たちにコテンパンにやられっぱなしの
ジョンウン大将は見もの。
もう少し指導者としての器があるのかと思っていたけど、
たいしたことなかったかなあ。
鼻っ柱小僧というと暗殺されるかも、コワイコワイ。

「リバティ号外チラシ」の衝撃はハンパなく、
大阪でこんなビラまいたら、命の補償ないかもね、という話もでているぐらい。
それを全国でまいて、ネットで拡散している・・
秘めてるのか秘めてないのか、意味深なところを
幸福実現党観察日記さんがそれとなくつづっておられる。

金正日・金正恩守護霊の霊言(1)幸福の科学の打った「妙手」
http://www.manjusri.net/archives/2011/12/25/22/04/

初代、2代目ともに報道されたお亡くなり方が同じだそうで、
それとジョンウン大将が言っていたけど、よくやるパーティーというのがツワモノ?
暗殺方法までべらべらと良くしゃべる若大将でした。
解剖をすれば原因が判明されるけど、北は解剖などするわけがない。
こういう記事もあるようです。

(朝鮮日報日本語版) 北新体制:正恩氏の後継者内定後、幹部の不審死相次ぐ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111223-00001557-chosun-kr
関連記事
2011.12.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/2911-1721e0ce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。