上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2012年 大恐慌に沈む世界 甦る日本2012年 大恐慌に沈む世界 甦る日本
(2011/10/21)
三橋貴明

商品詳細を見る


【目次】
はじめに 世界経済を揺るがす「雷鳴」

第I章 世界で起きている「財政破綻危機」の正体

▼財政危機が深刻化する本当の理由
▼バブル崩壊後の財政再建が招く悲劇
▼成長なき増税で財政は悪化する
▼経済状況をとり違えた無知な政策
▼プライマリーバランスはいつ黒字化するのか
▼06年に財政黒字たった欧州の国々は次々と破綻の危機に
▼バブル崩壊は何を意味するのか

策2章 米国発の恐慌がついに始まる

▼デフレ化という「日本病」が進むアメリ力
▼いまなお徘徊する世界大恐慌時の亡霊
▼もはや金融政策は無効になった
▼財政赤字を増やすべき米国の現状
▼ティーパーティ恐慌がやってくる
▼経常収支赤字国なのに過剰貯蓄になる意味
▼これから米国経済に起こる惨劇

策3章 崩壊に向かうユーロの未来

▼ユーロが抱える矛盾と苦難
▼悲惨さを増すPIGSとアイルランドの現状
▼ユーロ加盟で不幸になった国々
▼サンドバッグと化した南欧諸国
▼ユーロ混乱でドイツだけが得をする
▼バブル崩壊後の混乱を加速させた格付け機関
▼「ユーロ・ナショナリズム」の不在は致命的
▼もはやユーロの存続は不可能

第4章 中国経済を破滅に導く「国際金融のトリレンマ」

▼現実に当てはまらない経済法則
▼「国際金融のトリレンマ」に苦しむ中国
▼バブル膨張を死ぬほど恐れる中国政府
▼まもなく中国の不勤産価格の暴落が始まる
▼中国を襲うスタグフレーションの恐怖
▼外貨準備高世界一が示す中国経済の弱さ
▼見せかけだけの「共産党成長主義」

第5章 日本は世界経済の「最後の希望」

▼バブル経済には2つの種類がある
▼バブルが崩壊した国が覇権国になる?
▼次の経済覇権国は日本しかない
▼デフォルトが絶対にあり得ない4力国
▼日本だけが世界経済を救える理由

策6章 2012年に起こる経済大動乱

▼韓国はインフレに苦しみ対日強硬姿勢を強める
▼中国は統制経済へ向かい、米国は対中圧力を強める
▼ドルは70円を割り込む
▼100円割れ確実のユーロは大混乱に陥る
▼2012年にグローバリズムは終わる
▼多文化共生主義という幻想の崩壊
▼各国は財政均衡主義を捨て去る
▼世界経済を混乱に陥れた格付け機関の衰退

コピペ  
関連記事
2012.01.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/2926-7ab58a67
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。