上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
たとえれば、弱っている人が日本経済である
もうヨロヨロという感じ
失われた20年と言われてきた
デフレで、物価が下がり続けている
こんなときに、日本経済が弱っているときに
増税して本当にいいの?
反っておかしくなっちゃうんじゃないの?
こんなこと、本当に政権やってていいの?

って中野雄太さんが言ってたわ。

増税

寒冷化に向かったら地球寒冷化対策税も創設するのだろうな、きっとね。
お代官様が。

そういえば、こんなのもあったっけね。
サッチャー女史が語ったというやつ。
所得税最高税率で思い出した。

「強者がいなければ、弱者の面倒は誰が見るというのか?」
「成功者を押さえ込むことは、援助を必要とする人々を罰することに等しい。」
「強者を弱くすることで、弱者を強くすることはできない。」
「給料を払う者を潰すことで、給料をもらう者を助けられない。」
「金持ちをつぶすことで、貧乏人を助けることはできない。」
「稼ぐよりも、つかう方を多くすることで、窮地を脱することはできない。」
「その人が自分で出来ることを、その人に代わってやってあげても、恒久的な助けにはならない。」

サッチャー氏のこれ、過去ログ調べたら今回でアップするの4度目だ・・・・

関連記事
2012.01.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/2930-cde92665
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。