上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012012400804&rel=my

自民党の麻生太郎元首相は24日、野田佳彦首相が施政方針演説で首相時代の麻生氏の演説を引用し、消費増税をめぐる与野党協議を求めたことについて「いいとこ取りだけされた。何となく抱きつかれたような感じだ」と不快感を示した。国会内で記者団に語った。
 麻生氏は消費増税に関し「私の演説では『景気回復が前提』という条件が付いていた。首相は景気が回復したと思っているんだろうが、世の中にそう思っている人はいない」と指摘、協議を拒否する正当性を強調した。
 また、同じく演説を引用された福田康夫元首相は「あのころを思い出すと、話し合いは(民主党に)全て拒否された」と振り返り、「(協議の成否は)与党がどう対応するかにかかっている。言葉だけでは駄目だ」と語った。 
 自民党の谷垣禎一総裁は、元首相の演説引用に「極めてしらけた気持ちで、首相の本気度を疑った」と反発。他の野党からも「自分本位過ぎる。反省が欠けている」(山口那津男公明党代表)、「政権交代に託した国民の願いを根底から裏切る演説だ」(志位和夫共産党委員長)と批判が相次いだ。(2012/01/24-19:59)

関連記事
2012.01.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/2942-a4be474d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。