上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
経典から、意外と気づかない「体の仕組み」まとめです。

現在、病気の人は、次のように考えてみてください。
「今、私が、このようなかたちで死ぬのは困る。こんな病気のままでは困るのだ。医者が、どれほど「あなたはあと三ヶ月の命だ」「あなたはあと一年の命だ」「一生直らない」「この薬を、一生、飲み続けなさい」などといっても、人間は、流れる川のようなものではないか。どんどん変わっていくのだ。毎日毎日新陳代謝をしているのだ。良いものに入れ替えていけば、肉体は、全部、良いものに変わっていくのだ」

「内臓が悪い」といっても、内臓の細胞も、全部、入れ替わっていくのです。
もし内臓のどこかが悪いのであれば、その悪いところをつくり続けるわけですが、それは本当は大変なことなのです。いつも欠陥品をつくり続けなければいけないようなものだからです。
普通につくっていると、本来の良い内臓ができてしまうので、悪い内臓を、無理に、ずっとつくり続けなければいけないわけです。これはきついことです。
潜在意識を含め、自分自身の精神と肉体の全部を、自分のものとしてコントロールすることが大事です。
その意味において「自分自身が人生の主人公になる」ことが必要です。肉体に精神を宿した人間として、人生の主人公にならなければいけないのです。


超・絶対健康法超・絶対健康法
(2009/02/24)
大川 隆法

商品詳細を見る
関連記事
2012.02.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/2967-c74dcdbd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。