上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
去年ガスコンロをチャオに変えたら、ご飯を炊くマークがあったんですよ
大阪ガスショップで、ガスコンロ用の炊飯鍋があるのも確認済み。

大阪ガスさんが、給湯器とか、ガス器具点検のためにやってきました。

ついでと言ったらなんだろうか、つい、その鍋のことを口走ってしまったら
なんと、言うことには普通の家庭用の鍋でも炊けるんだそうです。
こんなのでも炊けるの?と扉を開いて見せた普通のホーロー鍋が、ピンポーン!

炊飯ジャーより”若干多めの水量”なのか、よしよしそれでは、イザ、スタート!
初めチョロチョロ中パッパ、
みたいな炊飯器のコマーシャルがあったけど
チャオのオート炊飯機能は、初め中火、中弱火・・・・
最後中火で鍋蓋から蒸気が勢い良く。
たまたまガラス蓋なもんだから、ご飯の炊け具合を覗き見
大阪ガスさんは若干水量多めと言ったが、やわそうじゃないか!
べちゃべちゃだったらどうしてくれる!誰が責任を取ってくれるんだ!
パッパが終わったと思ったら、火が完全に落ちていた。
それでも炊飯ランプはつきっぱなし(蒸らす時間だな)
さあ、炊けましたよ~~、というピーピー音の知らせ、でさあ、食べてみましょう

おーーーーー、ちょうど良く炊けているではないですか!
三合炊いて20分かかってないんじゃないでしょうか?
でも保温機能はないんですよね。
ラップで包んで冷凍してから、レンジでチンすれば炊き立てご飯
ああ、こんなことぐらい誰でも知っていると思うんだけど
保温ジャーの威力に負けて、これまで生きてきたんだよな。
自分の殻を打ち破った先に、何かいいことがあるのかな(!)
関連記事
2012.02.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/2969-77107cbc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。