上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑



某所でお薦めどおり、ほんっとにいい映画でした

395872_10150605707372993_185320642992_9149669_1853650517_n.jpg
こちらで観られる
追伸 せっかく観たのに、何の感想も残さないというのも・・

どれほど愛情を注いだところで、
人の子を誘拐した時点で大きな罪ではないですか

妻が愛人を許せないのは分かるとしても
言葉の毒で相手を苦しめたことで、娘が誘拐されるきっかけを生んだとするなら・・
そして吐いた毒は、自分にもブーメランのように返ってくる。

二人の女性の運命を翻弄させたのは男。
右向いたと思えば左を向くような男。
悪気がないのならそれも始末が悪い。
三人三様罪深く、法律では誘拐犯を裁くことはできても、互いに裁くことはできないと思う。

一番翻弄された(誘拐された)娘にしても
普通に育てられた人の何倍も苦しみをかかえながら育ったからこそ
苦しみの長いトンネルを抜け出たときの光はまぶしいわけで。
生みの母親も、育ての母親も、父親も
娘のように光を見つけて穏やかに生きて欲しいと思ってしまう、エンドロールの余韻がいい。



関連記事
2012.03.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/2986-1115baff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。