上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
つい先日25日(日)のご法話のなかで、
総裁は、特に現在、野田首相が進めている増税路線などについて言及。

総裁の著書『日銀総裁とのスピリチュアル対話』(幸福実現党発行)
の通りに、日銀が事実上の「インフレ目標」を導入し金融緩和を
行った結果、株価が1万円台に上昇し、景気浮揚効果があったこと
に対して、野田首相の守護霊が「幸福実現党の言う通りにやったら、
なぜそうなったのかが分からない」と言ってきたことを明かした。

その上で、

「野田首相の考え方は、税収を会社の売り上げと同じだと思っている。
値上げをすれば売り上げが増えると思っているらしい。
値上げしたらモノが売れなくなるということが分からないところが悲しい」

と、その経済オンチぶりを指摘。




あぁあぁ・・・貧乏神にとり憑かれているのね。

国を貧しくしながら税収を上げようとするのは、悪い政治家の考え方。

高台から眺める民家に台所の煙が立ち昇らないようすから
百姓たちの貧しさを見て取り、年貢を取るのをやめた、仁徳天皇の徳を見習ってください。
善政を行じれば、国民からも評価され慕われる総理大臣になれるかもしれません。
その可能性は捨てません。
ペリペリペリっと剥がしましょう!
貧乏神を抱きしめる今の状態は相当マズイです。



ああそれとです。
こないだの、幸福実現TVにゲスト出演していた元財務省官僚の方
(財務省、財務官僚の内情にお詳しい)によるところでは

不退転でもって3月までに消費税増税関連法案を国会に提出したがっている
6月21日会期末までに、なにがなんでも法案を通したい
という野田総理が
なぜ3月6月にこだわるのかには、実はからくりがあるというもの。

財務省の人事発令は7月1日からはじまる。
勝財務事務次官が生き残るか退官するかはまだ定かではないが
財務大臣出身の野田、谷垣、現財務大臣安住を牛耳る陰の総理大臣としての
置き土産として、やらかしたい、のではなかろうか

というようなことをおっしゃってましたね。

カラー文字部分は手前どもがふらませてふくらませた補足です。
こんな汚れた言い回しするわけないよね。元官僚が。

~~~~~~~~~~~

花粉症の目のかゆみは今のところ治まっています。
さすが餅は餅屋さんですね。
実は、桜がチラホラ咲き始めるこれからが本番です!
芽(目)より花より、鼻です!
気温が上がり、汗ばんできても、マスクを外さない努力精進を。
これが結構つらいのよ。
関連記事
2012.03.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/3002-46d04c55
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。