上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ゴタゴタのスレッドに、なんとタイトルつけようかと悩みぬいた末、パクリました。

ブログをやっていると、スパムコメントにやられるのフツーなんでしょうか。
ウエルカムコメントは滅多とないのに、
ノーウエルカムはしょっちゅう過ぎて(苦笑)
以前にも陽の目に曝したことがあります。
今日もまた、最新情報として曝しておきましょうかしら。

スパムの餌食になるスレッド・ベストスリー

慎吾の時事通信「一体、何をしている、人気と支持率の火事場泥棒か」
神々は集う~天皇の起源
Heratori Topics Vol.8"I Killed My Father by Injection"

ほとんどこの三つに絞られている。
ときどき、新種が混ざりますが、そちら辺りは一過性のようす。
昨日はこの三つに新種のこれと四つ攻めできましたね。

野田首相「今日生まれた子供、既に700万円超の借金」はウソ

民主党筋できましたね!珍しい。

で、下手な雑感には、かすりもしません。
入るスパムの内容からして、
エントリーを選り好みするほどのものかと考えるのですが
あえて選んできているふうなのは、何か、裏事情がおありでしょうか・・・
ま、どーでもよろし。

さて、珍しい系コメンテーターのはっぴーらぶさんが
おもしろい記事をアップしてくださった。
未読の「丹波徹郎大霊界からのメッセージ」
これはDVDで観たら面白そう!笑えそう!と思いつつ、つつ、逃してた。
(感謝)


興味ある人はあちら様へ

一昔前、「俺の過去世鑑定をやってくれ」といってこられたのが縁なんですね~(笑)

そして映画「ファイナル・ジャッジメント」の企画が出たのは、6年前。

抜粋

日本の危機を六年前に予見していた製作総指揮・大川隆法総裁の先見力
そもそも、この映画の出発点は、製作総指揮の大川隆法総裁が、2006年に、「日本がアジアの大国に占領されてしまう」というストーリーを下さったのが最初なんです。

実は2006年の春のことなんですよ。みなさん、それがどんな時期だったか、もう忘れているかもしれません。当時は、世界的に経済が好調だった時期で、経済成長する中国に対し、世間では、「いかに中国とよい関係をつくっていけばよいか」「どうやって中国に進出すればよいか」といったことを考えていた時期です。そんな時期に、「2012年公開の映画企画」として、大川総裁は「日本占領」のストーリーを下さっていたんですよ。
恥かしい話ですが、正直言って、当時は誰も理解できなかった。

担当者の私も、たとえ映画的にリアリティを出したところで、「本当にこんなことがあるのかと言われるかな」と思いました。だけど、時がたつと、だんだんそのとおりになったきた。

私たちは、2009年に幸福実現党を立ち上げ、選挙で危機を訴えましたが、それでもまだ世間ではピンとこない人たちが多かったですね。
それが、2010年秋、あの尖閣沖の漁船事件をきっかけに世論も変わり始め、2012年の今はドンピシャのタイミングなわけですよ。

今や、「そんなことありえないよ」と言う人のほうが、むしろ変ですよね。やはり、ここが幸福の科学の映画と世間の映画の根本的な違いです。「映画」というかたちをとっているけれども、本来、天上界から人類に対して送られているメッセージなんです。このメツセージをどう受け取るかが、まさに、人類にとっての『ファイナル・ジッャジメント』なんですね。
  映画「ファイナル・ジャッジメント」製作プロデューサー 幸福の科学常務理事松本弘司
        ---「丹波哲郎 大霊界からのメッセージ」
       第2部 丹波哲郎の「ダメ出し」にファイナル・ジャッジメント !?
            -映画・政党関係者によるホンネ座談会 より 



はぁ~このあたりのことは、改めて振り返らさせていただいてありがたかった。
すっかり忘却のかなたに。
クリアに思い出したかったのに、もやもや病にやられてた。
「過ぎ去りしことにとらわれない自分」その中身は、ナマケモノと同じレベル。
 

丹波さんとの対話が面白いですね。
新刊書籍「橋下徹は宰相の器か」 橋下市長の守護霊リーディングは
近所の書店で立ち読みしさらした知人もいましたが、こちらもゲットせねばなりません。
近くて遠い書店。
ネット購入が手っ取り早いですね。
ついで買いも捨てがたい。

最近は購入書籍を選り好みしだした自分に、渇~~~!(アイタ)


李登輝元総統、中国の学生に「尖閣は日本領」 台湾の講演で
産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120606/chn12060618550005-n1.htm

当たり前のことを当たり前に言える人が英雄になる世の中。
おかしな世の中。
関連記事
2012.06.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/3042-e1fe8449
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。