上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
あえば直道さんのブログより転載

また慰安婦像
6月22日(金)

知人が教えてくれたのですが、在米韓国人団体がまたしても韓国人慰安婦の碑をアメリカに建てました。一つ目はニュージャージー州でしたが、今度はニューヨーク州のナッソー郡というNY市の東です。そこの公園に碑を建てました。

碑文には「日本軍が第二次大戦中に20万人の韓国人女性を拉致して、慰安婦にした」と書かれているそうです。

南京30万人虐殺も酷いですが、20万人もの女性を拉致するとは、一体どうやったらそんな大規模なことができるのか、あまりに非現実的な内容です。

この件は、韓国メディアの報道で4日前に発覚しましたが、日本のメディアは今のところ書いていないようです。

在米韓国人たちは、アメリカに20カ所、このような碑を建てることを目標にしているとのことです。


酷かった対応
6月23日(土)

昨日の慰安婦碑問題について、さらに詳しい事情を聞きました。

一つ目の碑がニュージャージー州に建った後の外務省とNY領事館の対応が酷かったようです。

この問題が日本で報じられ、自民党の議員NYに調査に来ることとなり、議員が来る前に事前調査をしなければならないということで、それまで何も動こうとしなかったNYの領事館がやっと現地に行って、韓国の団体と話したそうです。

そのときに、領事館側が主張したのは、例の「河野談話」を持ち出して、「私たちはもうこうやって謝っているんだから、こういうのはやめてくれ」と。

それに対して先方は「そうそう、あなた方は既に慰安婦のことを認めているので、だから事実としてやっただけです」との返答が…。



韓国にも、中国にも、謝罪し続けて亡国の道 (字余り)
関連記事
2012.06.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/3062-539e01cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。