上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
「日本は、世界に向かって、きちんと、ものを言い、情報を発信して、手本とならなくてはいけません」「しっかりと肚を据えて、言うべきことは言い、交渉すべきことは交渉し、相手が間違っているものについては、『間違っている』と言うことです。『正しいことを貫くためには命をも懸ける』という覚悟を持つことが大事です。そうであってこそ、日本は、まっとうな国になれるのです」
(2009年2月発刊『創造の法』収録)

同じようなことを石平氏も言っている。
対等に立たなければ国と国の交渉はなりたたない。
何やったって、やったもん勝ち
負ける方が悪いという国もある。

20120920201955c50.jpg
2007年10月号

この時分は先見の明がありすぎて、
とんでもない情報誌で片づけられていたのかもしれませんね。
でも今ではハッピーサイエンスの講演会や研修に参加しなければ、
何事においても立ち遅れてしまうことになる。
せめて、せめてザリバティを情報源とするしかないと思う。
すべてとは言いませんが、
新聞雑誌マスコミ情報ほど無責任でいい加減なものはないと悟るべきです。

関連記事
2012.09.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/3129-48f74049
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。