上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
子供自転車のペダルを外して、トレーニングバイクもどきにして練習させれば
自然にハンドルさばきが身に付きます。



うちのはへそ曲がりで、というかやる気がないので
ペダルがあれば、ペダルが邪魔だといい、ペダルをとればペダルが欲しい。
そんなにペダルが欲しければ、つけてやるよ
ということで、夕刻公園に練習に出かけたら、遊具で遊ぶほうがいい。
孫には甘いがいつもいつも折れていたら、いつまでも成長しないので
時にはスパルタもしなならんくて、強制したらあれよあれよという間に乗れましたわ。

やはりトレーニングバイク練習が効いてます。
お薦め。
障害物を避けきれないことも、まあ、あるので道端デビューはもう少しあと。
ふつうは親が練習させるものだけど、うちの親さんはこういうことに無関心なので
祖母のわたしが、乗れ始めた孫の後ろから走りまくっています。

はい、ペダルの位置確認をしてぇ~~スタート!踏み込んで!
1,2,3,4、5,6,7,8・・・・(ぺダルを踏み込む回数)
数えないとペダルを踏むのを忘れてしまうってどういうことよ

ブレ~~~キ!!

結構疲れますよ。
数える必要ないところまでなんとか、成長しました。
関連記事
2012.10.11 / Top↑
TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/3148-0221b8cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。