上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
Midnight Special(1974)より

英詩が単純で、大意を汲むのには時間はかからないのだけど
逆に言葉選びが難しいかもしれないな。
そこはホラ、いつものように、好き勝手に女々しくつくっちまいました。
つくりすぎがばれるから英詩は省略。


ボクは伝えたんだよ
キミのこと 大好きだから
なのにキミは ボクのことをちっとも見ない
ボクが言ったこと みんな無駄になってしまったよ

ボクのハートはみんなキミのもの
大好きなキミ
ボクのハートはみんなキミのもの 
ボクのハートは

そのときキミは言っただろう
ボクのこと愛していると
キミはボクのスィートベイビィだろう?
だけど違ってたんだ

ボクのハートはキミへの愛で溢れんばかり
大好きなキミ
そうさ、ボクのハートはみんなキミのもの
ボクのハートは
ボクのハートは
ボクのハートは
ハートはズタズタ


ボクのハートはキミへの愛で溢れんばかり
大好きなキミ
そうさ、ボクのハートはみんなキミのもの

ところがボクらは 素敵な魔法で出会ってしまった
緑のキレイな場所
花の上着に身を包み
ボクらのための場所 木のしたで

ボクのハートはみんなキミのもの
大好きなキミ
ボクのハートはみんなキミのもの
そうさ、ボクのハートはみんなキミのもの
ボクのハートはみんなキミのもの

ハートは満たされる キミがいてくれたら 
ハートは満たされる キミがいてくれたら 
ハートは満たされる キミがいてくれたら 
ハートは満たされる 

胸がいっぱい
愛でいっぱい
ほんとうに幸せだよ

関連記事
2007.03.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://pantyann777.blog7.fc2.com/tb.php/574-f0c06a6e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。